*

コスモスイニシア)本郷1丁目計画

(建築主)関電工、コスモスイニシア
(設計)コスモスイニシア
(施工)ライト工業
(階数)10
(総戸数)未定
(敷地面積/㎡)319
(延べ面積/㎡)1,499
(着工予定)20150824
(完成予定)20160930

水道橋駅徒歩1分となるであろうコスモスイニシアのプロジェクトです。関電工のビル跡地で建築主にはコスモスイニシアの他、関電工が名を連ねています。

同じ本郷1丁目でも北側のプラウドが林立するエリアには分譲マンションが数多く存在しますが、このプロジェクト周辺は低地ということもあるのか近年の分譲マンション実績が非常に少ないエリアとなっています。

当物件もかなりの小規模物件で大手財閥系デベなどによるものではないので地味な存在とはなりそうですが、駅近ながら白山通りなどの大通りに面していない利便性の高いポジションは長所の1つと言えそうです。

◎想定坪単価
【全体平均】350万円
【戸別のレンジ(最安値住戸~最高値住戸】320~370万円

コスモスイニシアは基本的にファミリータイプ中心の分譲を行うデベロッパーであり、このような立地でも2LDK~3LDKとなる可能性もありますが、基本的には1LDK~2LDKが似合う立地という印象です。

すなわち、平均専有面積をある程度絞ったプランニングをすることでファミリータイプよりもグロス価格を下げつつも坪単価は上げて売る戦略が有力ではないでしょうか。

ファミリータイプ中心であれば坪単価330万円そこそこという印象ですが、面積を絞ると考えるとこの程度の水準になることが予想されます。

※基本的に配棟計画及び物件概要も明らかになっていない状況での予想に過ぎず、主に周辺坪単価や立地条件からのみの想定となります。
※記事掲載時点から分譲開始までの将来的な相場変動は基本的に加味しておりません。つまり、「現時点で分譲開始されることを想定」してのものとなります。
※予想価格の妥当性、正確性について当方は一切の保証は行いませんし、責任も負うことはありません。
※情報はあくまで計画段階のもので今後変更される可能性がありますし、結果的に分譲されないケースもあります。

a related article

minamiazabu1mitsubishi

三菱地所)南麻布1丁目計画

(建築主)三菱地所レジデンス、オープンハウスディベロップメント (設計)戸田建設 (施工)未定

nishishinbashi3open

オープンハウス)オープンレジデンシア西新橋3丁目計画

(建築主)オープンハウスディベロップメント (設計)カイ設計 (施工)未定 (階数)15 (

arakichohankyu

阪急不)荒木町計画

(建築主)阪急不動産 (設計)日建ハウジングシステム (施工)未定 (階数)地上13、地下1

ichibancho14mitsui

三井不)一番町14計画

(建築主)三井不動産レジデンシャル (設計)三井住友建設 (施工)未定 (階数)15 (総戸

kohinata2mitsui

三井不)小日向2丁目計画

(建築主)三井不動産レジデンシャル (設計)INA新建築研究所 (施工)未定 (階数)3 (

higashigotanda5suenaga

末長)東五反田5丁目計画

(建築主)末長企画 (設計)ディー・シー・ビー (施工)末長組 (階数)地上2、地下2 (総

tennozusumifu

住友不)天王洲計画タワー棟

(建築主)住友不動産 (設計)長谷工コーポレーション (施工)長谷工コーポレーション (階数)

akashicho7tokyu

東急不)明石町7計画

(建築主)東急不動産 (設計)日企設計 (施工)未定 (階数)12 (総戸数)未定 (敷地

ginza3mitsui

三井不)銀座3丁目計画

(建築主)三井不動産レジデンシャル (設計)IAO竹田設計 (施工)未定 (階数)地上13、地

kitaotsuka3sumifu

住友不)北大塚2丁目計画

(建築主)住友不動産 (設計)大豊建設 (施工)大豊建設 (階数)15 (総戸数)106

no image
本サイトのご利用にあたって②注意点・免責事項

本サイトのご利用については、以下のご利用条件をご一読いただき、これらの

no image
本サイトのご利用にあたって①目的・データ範囲

1.本サイトの目的 1-1.本サイトは不透明となりがちな分譲マンショ

PAGE TOP ↑